2012年の12枚

2012年は楽しかったです。自分の好きなミュージシャンを自分の地元に呼んでライヴが出来たし、ピーター・バラカン師匠にも来てもらってイベントが出来ました。他にもいろんなミュージシャン達と友達になれたし、それがさらに来年にも大きく繋がっていきそうで楽しみです。実は来年の構想は出来ておりますが、それはまたの機会に。子供も2人目が生まれて賑やかになってきましたね。

聴いていた音楽に関しては、古いものを再発見する事が多かったです。60~70年代の音楽にはまだまだ僕の知らない素晴らしい音楽が眠っています。そして歌謡曲やポップ・ミュージックはもうほとんど聴かなくなりました。TVもほとんど観なくなったので全く疎くなってます。これからは無骨に自分の好きなモノを聴いていくのでしょう。

というわけですが、2012年に出た新譜の中でのベストアルバム発表。今年も12枚になりました。

<2012年の12枚>

■第1位
SUN KIL MOON [Among The Leaves]
f0045842_1163255.jpg

派手な装飾は一切なし。しかしこの説得力のある深い歌声が響きました。
f0045842_117782.jpg
今までのアルバムの中で一番曲が明るく、何年経っても聴ける名盤。


■第2位
チプルソ [一人宇宙-起源FREESTYLE-]
f0045842_117873.jpg

聴いた回数ではこのアルバムがダントツ1位。
f0045842_1174861.jpg
何度もライヴを観ましたが、初めて観たであろう人が泣く姿を何度も見ました。もはやラッパーという枠を越えてみんなに聴かれるべき男です。


■第3位
RUTHIE FOSTER [Let It Burn]
f0045842_1184192.jpg
テキサスのシンガーソングライターの新作。深い南部のゴスペル色を全面に出したディープなアルバム。カヴァー曲のアレンジも秀逸でした。
f0045842_1191050.jpg
大きく深い声で歌われるゴスペルに心が洗われる一枚。


■第4位
DEATH GRIPS [The Money Store]
f0045842_11121087.jpg

強烈な一撃でした。エクスペリメンタルなヒップホップの極北。ステファン・バーネットの凶悪ぶりが凄い。


■第5位
GODSPEED YOU! BLACK EMPEROR [Allelujah! Don't Bend! Ascend!]
f0045842_11122480.jpg

カナダ・モントリオールの反体制/非商業主義を標榜する謎の9人組バンドの10年振りの新作。10年間の熱量が詰まったような重厚で激情の音の塊が圧巻。


■第6位
ANDY STOTT [Luxury Problems]
f0045842_1112584.jpg

マンチェスターの奇才による桃源郷のようなディープなエレクトロニック。


■第7位
MICHAEL KIWANUKA [Home Again]
f0045842_11125596.jpg

60年代かと錯覚するような音にビル・ウィザースを彷彿させる歌声。ノースロンドン出身のウガンダ人ソウルシンガーの1st。これでまだ24歳というのが衝撃。


■第8位
ゆーきゃん [あかるい部屋]
f0045842_1113111.jpg

京都在住のシンガーソングライター。これも70年代かと思うような幽玄なフォーク・ロックの傑作。


■第9位
MISJA FITZGERALD MICHEL [Time Of No Reply]
f0045842_11132654.jpg

フランス人ジャズ・ギタリストがギター1本でニック・ドレイクの曲をカヴァーしています。美しすぎて震えます。


■第10位
ALUK TODOLO [Occult Rock]
f0045842_11134544.jpg

フランスのブラッケンド・メタル/ノイズ/ドローンの2枚組新作。精神不安を促すような負のオーラを全開の悪夢のサイケデリック・ノイズ。初心者は死にます。


■第11位
CODY CHESNUTT [Landing On A Hundred]
f0045842_11135893.jpg

アトランタのソウルシンガーの10年振りの新作。マーヴィン・ゲイやカーティス・メイフィールドから受け継いだ伝統的ソウル・マナーが炸裂した文句なしの超強力傑作。社会派のコンシャスなメッセージも健在。


■第12位
ALABAMA SHAKES [Boys & Girls]
f0045842_1114435.jpg

アレサ・フランクリンを彷彿させるド迫力な女性シンガーがギター弾きながら暴れまくる強烈なサザン・ガレージロック・バンドの鮮烈なデビュー作。インパクト絶大。

   
[PR]
by Blacksmoker | 2012-12-31 11:16 | 2012年総括
<< 2012年の10曲 2013年1月19日(土) 中... >>