MSC [新宿Street Life]

日本HIP HOP界最強のクルー、 MSC の3年振りのNew Albumが遂に出ました。
f0045842_0551488.jpg2003年の衝撃の1st「Matador」 以降、ミニ・アルバム「宿ノ斜塔」 やらのソロ・アルバム「導~みちしるべ~」 やら、各メンバーの客演、そして漢vs DABOとのビーフなどあったので久しぶりという感じではないが、クルー全員集合のアルバムとなると物凄い期待感と高揚感があります。



簡単に紹介しておくと、f0045842_172751.jpg西新宿を根城にするHIP HOPクルーでメイン・ラッパーは5人。 02PRIMALTABOOGO。その他には少佐麻暴などのラッパー、そしてトラックメイカーにHardtackle_33O-Kiなどが所属しています。「フリースタイル」を特技にし、どんな時でもラップが出来るこいつらの登場で日本のラップの考え方が全く変わってしまったといっても良いでしょう。とにかく漢をはじめとして各メンバーのスキルが高く、新宿の一番闇の部分を描写するリリックは衝撃を受けるとともに心に何か嫌な気分を残してくれます。まずは1st EP「帝都崩壊」 を聴いてみて下さい。

さて今回のアルバム「新宿Street Life」 、以前とかなり変わった点があります。まずは全体的に曲がフック満載で歌いやすい事。今までの”陰”なイメージから”陽”なイメージに変わってきています。聴く者に不快感を残す描写も(こちらが慣れてしまっただけなのか)あまりなくなっているような気がします。まるで「帝都崩壊」 の頃とは別グループと言ってもいいでしょう。

そしてトラックの完成度の高さにも注目。Maki The MagicI-DeaIllicit Tsuboiなど錚々たるトラックメイカーが名を連ね、味のある大人なトラックを提供しています。正直前作「Matador」 のようなダークな雰囲気が好きだったので最初このアルバムを聴いた時は思いっきり面喰いましたが、何回も聴いているうちに段々慣れてきましたね。

特に印象に残った曲としては警察批判の「心にゆとりとさわやかマナー」という曲。 『サイレン鳴らして 無駄吠えするポリ公』というフックも痛快だが、O2の「ギャング化したお巡りの刀狩り メランコリーな歌舞伎町」とか「ロリコン野郎クソポリ公」やら、麻暴の「ろくに女知らねーのに無駄に光るバッジ カマ野郎お前ら2丁目行ってなビッチ」 、漢の「分かってんのかクソポリ公 分かんなかったら1本巻いてやるから俺と試しに一緒に吸ってみろ!」 これは正に新宿版N.W.A.「Fuck The Police」ですよ。ご丁寧にも「Fuck The Police」のサンプリングまでされてます。

さらに千葉の刑務所から出てきた少佐、イラン人の額にビール瓶を渾身のフルスイングした麻暴、そしてJUSWANNAなどかなり活躍しており、ゲストにはレペゼン大阪、ゲットー西成からシンゴ☆西成、そして韻踏合組合からERONESATUSSYと大阪勢も頑張ってます。特に「Time Is Money」のSATUSSYのリリックには平伏します。メインの5人のスキルもレベルアップしており、GOやPRIMALも凄いが特にO2は神がかってきましたね。今年の日本のHIP HOP界最大の話題作。チェックして下さい!
[PR]
by Blacksmoker | 2006-01-29 22:42 | HIP HOP
<< JUDEE SILL [Jud... CUONG VU [It’s ... >>