カテゴリ:スペイン( 1 )

OJOS DE BRUJO [Techari]

バルセロナ・ストリート発!

東欧圏の音楽性の豊かさはジャズを筆頭に非常に顕著ですが、西欧圏も負けてません。ここスペインにも素敵なバンドがいます。

その名はオホス・デ・ブルッホ。スペイン語で「魔術師の目」を意味するようです。変わった名前ですが、このバンドはちょっと覚えておいたほうが良い。
f0045842_23351449.jpg
スペインのバルセロナという町は移民の町で地中海近隣諸国、つまり東欧圏そしてアフリカ大陸からの移民が数多く存在する(マヌー・チャオもバルセロナに移ってきたバンドですね)。ゆえに人種の坩堝を象徴するように文化圏も多種多様。オホス・デ・ブルッホはそんな文化を体現したようなバンドだ。地元スペインではもう相当な人気を誇るそうですね。

女性ボーカル2人、フラメンコ・ギター2人、ベース、そしてパーカッションが3人という8人組(ライブではダンサーも参加する。最近ではトランペッターもメンバーとして加入したようです)。彼らの音楽はスペインの音楽を代表するフラメンコを基盤としている。そこにキューバン・アフロ、インド音楽、エスニック、アラブ音楽が融合して今まで聴いたことのないような万華鏡のような音が展開されます。

f0045842_23355127.jpgそしてメンバーの年齢が20代~30代を中心とした若い年齢層なので鋭いストリート感も備えている。つまりヒップホップなビート感が前面に出ているのも特徴だ(全然ヒップホップなトラックはないですが)。メンバーそれぞれがヒューマンビート・ボックスやターンテーブルも兼任している。そこに様々なミュージシャンを迎えて製作されたのが本作「テチャリ」。スペイン語で「自由」を意味するこのアルバムは彼らの3作目にあたります。

1曲目「Color」からキューバ人のホーンセクションを導入した奇天烈なファンク!ブリブリなファンク・ベースの上にDJによるスクラッチがビシビシ入ってきます。超早口の巻き舌でボーカルの女性が歌います。コンガカホーンなども導入していて圧倒的なオリジナリティを誇ります。

続く「Sultanas De Merkaillo」では哀愁のフラメンコ・ギターにパーカッションが乱れ飛ぶ。打楽器のようなギターのハネ具合とパーカッションに思いっきり踊らされます。
f0045842_2341619.jpg
タブラで始まる怪しい「Todo Tiende」は、女性ヴォーカルのブレスレスな超ファストなラップに、シタールのように高音域を出すフラメンコ・ギターのインド音階のフレーズ(Panjabi MCのあの曲みたいだ)が頭に残る、異常に中毒性の高い1曲。ゲストでAsian Dub Foundationからドールが参加してラガなラップを披露しています。後半のジャム・セッションのようなパートが圧巻です!

もう冒頭3曲でも即死級のカッコ良さですが、その後も容赦なく斬新かつぶっ飛んだサウンドが展開されます。サウンド面だけでなくフラメンコを歌う女性ヴォーカルのマリーナ(下写真)がむちゃくちゃ上手く、しっかり歌で引っ張って行く曲ばかりなので、ちゃんと歌としても成立しており1曲1曲が非常に際立っているのが凄いですね。
f0045842_23423716.jpg
フラメンコが基盤なのは終始一貫しているが、セネガルのヒップホップ・グループ、ダーラJのMCがセネガル語のラップを披露する曲や、インド人ヒューマンビート・ボクサーによる超絶な口タブラの炸裂な曲などもう強烈な個性を放つ曲ばかり。他にもヴァイオリンやウドゥ、マリアッチなトランペット、アンビエントなピアノなど様々な音が乱れ飛んでいます。乾いたドラムにぶっといベースが響くレゲエの上に哀愁あるフラメンコのヴォーカルが乗る曲もある。もう圧倒的。
f0045842_23462639.jpg
初めてオホス・デ・ブルッホを聴いた時、見事すぎる音の融合ぶりの完成度があまりにも高すぎて「こいつらフェイクなんじゃないか」と勘ぐってしまう程でしたが、聴き直す度に「やはりこいつらは本物だ」と再認識。歌の内容の方もかなり反体制。パンクなヤツラでもあります。このバンド、絶対にチェックです!

ジプシーというかノマド気質なこんな刺激的な音楽が生まれるのは、やはりバルセロナという特殊な土地柄のおかげでしょう。ここまで凄い音楽が生まれるこの町はこれから俄然注目です。

f0045842_23491989.jpg最高にクールなこのバンドが実は昨年5月に来日したばかりと聞いてかなりショック!!全くノーチェックでした。

ライブがかなり凄いらしいので、行った人には是非感想を聞かせて欲しいです。昨年に2005年のライブを収録したDVD「パリ・ライブ」(左写真)がリリースされているそうなので、それを観て次回の来日を楽しみにしておくしかないですね・・・。次に来たときは絶対行きますよ!

ちなみに彼らのライブ映像がココで観れます!

そして前述のインド音楽を取り入れた怪しい「Todo Tiende」のPVはココでチェック!!
[PR]
by Blacksmoker | 2006-12-14 00:13 | スペイン