カテゴリ:2007年総括( 3 )

2007年の3公演。


2007年もよくライブは行きました。その中でベスト3を。

■第1位
SUNN O))) @ 心斎橋クラブクアトロ(2007年5月17日)
f0045842_22421572.jpg
もうこれを超える衝撃はないんじゃないか?まさしく事件でした・・・。ライブというより臨死体験。あまりの音圧に命の危険を感じました。自分の中の世界観を根底から覆されたと言ってもいいでしょう。これ以降どんな轟音もノイズも物足りないです。個人的に最も衝撃的体験だった、1997年の富士天神山の台風直撃の中で行われたフジロックのRage Against The Machineのライブを超えましたね。
f0045842_2254469.jpg
こうして日本を震撼させたSUNN O)))の初来日は伝説となったわけです。


■第2位 
Marisa Monte @ 渋谷オーチャードホール(2007年5月30日)
f0045842_2245385.jpg
こちらは貫禄。15年振りの女王の降臨。当ブログでもアホみたいに来日特集をしました。もう美しすぎて美しすぎて。10人編成という大所帯バンドの奏でる、ブラジル音楽の伝統と革新を兼ね備えたサウンドも感動的でした。
f0045842_224763.jpg



■第3位 
Ledisi @ Billboard Live Osaka(2007年11月15日)
f0045842_225002.gif
こちらは怪物。ソウル度満点のエネルギーの塊のような超強力なライブでした。



さて、これにて2007年の総括は終了。
 
[PR]
by Blacksmoker | 2008-01-08 00:07 | 2007年総括

2007年の10曲。

それでは昨年のBlacksmokerの10曲を。

<2007年の10曲>

■第1位
中山うり「月とラクダの夢を見た」
f0045842_283967.jpg
この人の存在感は圧倒的でした。その中でも最も好きなこの曲が第1位。魅惑的な歌と不思議な世界観の歌詞が素晴らしいです。


■第2位
CALM「Sunday Sun」
f0045842_292717.jpg
Ego-Wrappin’の中納良恵の感動的なボーカルと、CALMの輝くようなトラックが融合した最高の1曲。あなたは出会った人全てにありがとうと言えますか?

■第3位
TIMO LASSY「High At Noon」
f0045842_2102631.jpg
ドライブ感溢れるドラムとピアノの上をブロウしまくるサックスが超クール。こんなカッコいいジャズは久々。

■第4位
PHAROAH MONCH「When The Gun Draws」
f0045842_2114056.jpg
知的に、そして詩的に語られる銃社会の現実。語り口が斬新で一気に引き込まれます。1stアルバムの頃のEminemを彷彿させます。いやあの頃のEminemがファロア・モンチだったのだ。

■第5位
eastern youth「沸点36℃」
f0045842_2332877.jpg
1曲に込める感情の量がハンパない。普通に泣けました。

■第6位
TARRUS RILEY「She’s Royal」
f0045842_2131247.jpg
このストレートすぎるワンドロップな曲が2007年のジャマイカを席巻しました。世の中まだまだ捨てたもんじゃない。

■第7位
MARIO BIONDI & THE HIGH FIVE QUINTET「This Is What You Are」
f0045842_2141579.jpg
このオヤジのキャラクターが全てを圧倒した超名曲。バックのHigh Fiveの演奏も最高です。

■第8位
RUFUS WAINWRIGHT「Slideshow」
f0045842_215154.jpg
オープニングからエンディングまで美しすぎる1曲です。ルーファスは偉大なシンガーの一歩を踏み出しました。

■第9位
NIGHT JUNGLE「太陽も星」
f0045842_2155285.jpg
ディジリドゥの響きが人間の眠っている太古の記憶を呼び起こしてくれそうな曲。この曲を聴くと時間の流れが止まります。これがモノラル録音というのが驚愕。

■第10位
JONI MITCHELL「Shine」
f0045842_2162558.jpg
実にジョニらしい歌詞。全ての人に光を。高速道路で内側から抜いてくるバカヤローにも光を。こんな事言ってる本人が高速道路で内側から抜いてきそうですが・・。

■次点
随喜と真田2.0「Walk This Way 58」(DJ Bolzoi Remix)

58人のラッパーというムダな多さも最高だが、それぞれ58人分のクラシック・ビートを用意したDJ Bolzoiの手の込みようにリスペクト。次は100人揃えてやって下さい。
[PR]
by Blacksmoker | 2008-01-05 01:47 | 2007年総括

2007年の10枚。

あけましておめでとうございます。本年も当ブログをよろしくお願いします。

と、言いつつも2007年の総括です。

<2007年の10枚>

■第1位
Café Tacvba 「Sino」
f0045842_1593040.jpg

大衆性と先鋭性を見事に両立させてみた大傑作。メキシコの至宝です。
f0045842_1573584.jpg

このバンドをまだ知らない人は早くチェックした方が良いです。
f0045842_21146.jpg



■第2位
SHINGO★西成「Sprout」
f0045842_231100.gif
34歳にして初めての1stアルバム。そこら辺のラッパー達とはリリックの重みが違います。今年は何度もシンゴさんの言葉が心に響きました。ほんとこの人には元気もらいましたよ。
f0045842_241282.jpg


■第3位
MAVIS STAPLES「We'll Never Turn Back」
f0045842_251957.jpg
68歳という年齢だからこそなせた渾身の作品。またライ・クーダーの尽力も見事。
f0045842_29255.jpg

これが本物のソウル・ミュージック。
f0045842_211164.jpg


■第4位
七尾旅人「911 Fantasia」
f0045842_2141287.jpg

驚異の3枚組。歌の可能性を追求したゆえに辿り着いた新たな次元。震えました。

■第5位
BARONESS「The Red Album」
f0045842_24019.jpg
今年のヘヴィ部門はMINSKを抑えてこいつらで決まり。早くも圧倒的にオリジナルな世界観を構築している曲者。

■第6位
WYCLEF JEAN「Carnival Vol.Ⅱ...Memories Of An Immigrant」
f0045842_239139.jpg
1曲たりとも捨て曲のないクオリティ。さらに全てのゲストが期待以上の働きをみせています。

■第7位
CANDLE「街角ジゴロ」
f0045842_223227.jpg
オーソドックスでありながら最新化型。強烈に突き刺さるリリックの膨大な量に圧倒。

■第8位
BATTLES「Mirrored」
f0045842_2274461.jpg
やっぱりコレはハズせませんね。4人のアイディアがこちらの予想を軽々と超えた傑作。シンバルの高さもいつもハンパなし。

■第9位
MARY GAUTHIER「Between Daylight And Dark」
f0045842_241178.jpg
人生のドン底を経験した者だからこそ鳴らせる音。姉妹作とも言えるJoe Henry「Civilians」とLoudon Wainwright Ⅲ「Strange Weirdos」も併せて傑作。

■第10位
V.A.「Interpretations: Celebrating the Music of Earth, Wind and Fire」
f0045842_2423817.jpg
この作品によってEarth,Wind & Fireの偉大さが初めて分かりました。参加アーティスト達の人選も見事。特にDweleとLedisiが素晴らしい!
 
[PR]
by Blacksmoker | 2008-01-01 00:46 | 2007年総括