SHINGO★西成 [Welcome To Ghetto]

関西に縁のある人間なら一度は耳にした事があるであろう大阪市西成区

あいりん地区、飛田新地(遊郭)、30円のホルモン屋などが1km四方にひしめく時を忘れた街。日雇い労働者とルンペンとジャンキーとドラッグディーラーと200以上のヤクザ組織とアタリ屋と顔のデッサン狂った脳みそ縮小君がわんさか←(これはシンゴ★西成の地元の先輩で現MSCに所属するヒューマンビート・ボクサー太華の言葉です。念のため。)1990年には暴動も勃発し一時期無法地帯化にもなった場所。

f0045842_1414332.jpgそんな街で生まれた関西HIP HOPシーンの大物、シンゴ★西成。彼がMSCのライブラ・レコーズと契約すると聞いたのは昨年末。新宿を根城とするMSCと、大阪西成区に居座り今でも地元をレペゼンするシンゴ★西成。この2者の邂逅はビックリしたと同時に妙に納得もしてしまった。そして遂にライブラ・レコーズからドロップされた1st EP「Welcome To Ghetto」は、「関西HIP HOPシーン最後の大物」と呼ばれる彼の実力を見せ付けた堂々たる力作となりました。

強烈な現実の中で育った男の言葉はあまりにもリアルすぎて、清々しい。1曲目「長屋の一人っ子の独り言」 から強烈なゲットー臭。地元レペゼン賛歌にしてアニキ的リリックからしてノー・ダウト。マチガイナイ。そして最大の話題は大阪クラシック「ゲットーの歌です」 !!これはヤバい。KREVAの「国民的行事」 にて知名度を上げた(でもプロップスは下げた)エヴィス・ビーツによるいつもの浪速フレイヴァー全開のトラックに、JAY-Z「Hard Knock Life」 ばりの子供声の超キャッチーなコーラスが乗る曲で、昨年からライブで披露されていた超話題の1曲。このコーラス部分凄いです。

人が死んでいる~ 
頭血出てる~ 
うめきが聞こえる~ 
そばで歌っている~♪

ここで生きていく~♪


西成で生きている悲惨な現実をコミカルに歌う。このポジティヴな生き方には現代人が見習わなければならないところがたくさんある。声にも説得力があって聴き入ってしまいます。
f0045842_1432593.jpg
天王寺動物園の思い出を歌った「天王寺Zoo」 、ヘッズに向けたメッセージ・ソング「心配すな、でも安心すな」 などアニキなリリックに胸が打たれます。ノー・ダウト。MSCからメシアtheフライを迎えた地元レペゼンな「I’m Still」 では、80年代なシンセ使いの軽快なトラックにMSC陣の強烈なリリックが対照的で面白い。早くフル・アルバムが聴きたいですね。

さて、このシンゴ★西成はライブも最高に面白い。この人が出てくると一気に客も沸きます。現場至上主義をモットーにするだけあってステージングも見事。まさしくゲットー・スーパースター。マチガイナイです。一度体験して下さい。
[PR]
by Blacksmoker | 2006-03-27 02:18 | HIP HOP
<< EELS [Live At T... 「The Blues」DVDシ... >>