RYO the SKYWALKER [晴れわたる丘] & DVD[Come Home Tour 2005]

f0045842_21235368.jpg昨年は「Seize The Day」というビッグ・チューンで感動をさらい、アルバム「Come Home」ではレゲエ・シーンを大いに沸かせてくれたRYO the SKYWALKERの2006年初のBrand Newシングルは、「Seize The Day」の流れを踏襲するようにこれまたメロウなミディアム・チューン「晴れわたる丘」。これまた良い出来!

Seize The Day」ではポジティヴ・ヴァイブス満タンの人生応援歌で「決して止まらず前へ進んでいこう」というメッセージに感動したわけですが、今回のこの「晴れわたる丘」は失f0045842_21353680.jpg恋ソング。去ってしまった彼女を歌う傷心ナンバーですね。RYO the SKYWALKERお得意のガチガチに韻を踏みながらもストーリーを持たして進める物語の描写は見事。「まるで知り合った頃と同じ 歌うFreedom Blues響け永遠に」というラインが良いですね。ちなみにこのPVは窪塚洋介が出演してて必見。「Sunny Day Walk」や「Free」などと並ぶ名曲になりそうです。今年も現場ではガンガンに歌われている必殺チューンですのでPUSHIMの「I Pray」と共にチェックして下さい。

f0045842_21365880.jpgそれと同時期に発売されたライブDVD「Come Home Tour 2005 -Final at Osaka Big Cat-」もチェック。これはタイトル通り、昨年2005年にキャリア初のワンマン・ライブ・ツアーを行った時の地元大阪での最終公演の模様を収めた映像作品です。ちなみに私もバッチリ映ってます!

ホーム・グロウンをバックにPUSHIMTAKAFINNG HEADら盟友達をゲストに迎えながらも約2時間を歌いきったRYO the SKYWALKERの現場叩き上げの底力が感じられるステージです。そして彼の長いキャリアを総括するステージでしたね。「現場至上主義」とか長年のファンには堪りません。メジャー・デビューとなった「Sunny Day Walk」にも感激。そしてラスト間際の「Seize The Day」には感動することしきり。私もその場にいて不覚にも涙してしましました。周りでも泣いていたヤツ多数いましたよ。あと「Gimmi Ur Vibes」の「ブラッ!」では皆さん合唱して下さい!
[PR]
by Blacksmoker | 2006-08-28 00:02 | REGGAE
<< ABIGAIL WASHBUR... DMXの犯罪歴...。 >>